090金融とは?その実態や勧誘・取り立ての手口、解決方法を解説

090金融とは
グリフィン法務事務所

この記事の監修
グリフィン法務事務所 司法書士 今井 亨

東京司法書⼠会:7970/代理権認定番号:712017
闇金問題の被害者救済の専門家として活動する司法書士です。闇金トラブルの取扱い件数は国内トップクラスの実績があります。適切かつ迅速にサポートすることをモットーにしています。

東京司法書⼠会:7970/代理権認定番号:712017
闇金問題の被害者救済の専門家として活動する司法書士です。闇金トラブルの取扱い件数は国内トップクラスの実績があります。適切かつ迅速にサポートすることをモットーにしています。

090金融(ぜろきゅうぜろきんゆう)とは固定電話を持たずに営業する金融業者のことで、その大半が違法行為をしていると言っても過言ではありません。

「30分で融資」「審査なし」などの甘い言葉につられて090金融を利用すると、さまざまなトラブルに巻き込まれるおそれがあります。

この記事では、090金融の実態や勧誘・取立ての具体的な手口とともに、お金のトラブルを早期解決するためにできることをご紹介します。

090金融とは

090金融とは、携帯電話のみを使って自らの正体を明かさずに貸金営業する悪質な金融業者のひとつです。

ここでは、090金融とはどのような業者なのか、その実態や名称の由来をご紹介します。

090金融の実態は「闇金」

090金融の実態は、法外な高金利でお金の貸し付けをおこなう違法業者、いわゆる「闇金」です。多重債務に陥っている方やブラックリスト(信用情報機関)に載っている人をターゲットにしています。

090金融は闇金の中でも対面営業はおこなわず携帯電話のみを使って貸し付けから取立てまでを行います。その際、対面で恐怖感を与えられない分、携帯電話を使っての厳しい取立ては有名です。

「怒鳴り散らす」「脅迫」「嫌がらせ」「鬼電」「鬼メール」で利用者を追い込んでいきます。決して利用してはいけない悪質金融業者だということが言えます。

「090金融」と呼ばれるワケ

「090金融」という名称は、携帯電話番号の最初の3桁「090」に由来します。携帯電話を使って営業活動をしていたり、勧誘のチラシに携帯の電話番号しか載せていなかったりと、固定電話を持たずに営業する貸金業者を「090金融」といいます。

ただし、最近は090金融が闇金であるという認識が広まったため、一般的な携帯電話番号の「090-××」ではなく、「09-××」や「0901-××」と固定電話のように表記するケースも見られます。少しでも怪しいと思ったら、絶対に手を出さないようにしましょう。

闇金が携帯の電話番号を載せる理由

闇金が携帯電話を活用する理由は、追跡が容易な固定電話だとすぐに足がついてしまうからです。闇金は違法行為をおこなっているため、警察が追跡しやすい固定電話を避けることで、その実態を掴みにくくしているのです。

通常、貸金業を営むには貸金業協会へ届出をしなければならず、その際には固定電話の番号や事業所の住所などの情報が必要です。

固定の電話番号がなく、携帯電話のみで営業しているような貸金業者は、違法な闇金業者であると認識しておきましょう。

090金融の勧誘手法

090金融は正体を明かさない違法な闇金業者ながら、さまざまな手法を用いて勧誘をおこなっています。

ここでは、090金融の具体的な勧誘手法をご紹介します。

広告

090金融の広告は、街中の公衆電話や電柱、壁、トイレなどに小さく貼られ、「即時融資」「審査なし」など闇金特有の怪しい誘い文句が書かれています。正規の貸金業者ではないため、設置許可が必要な大きな看板広告はありませんが、小さいながらも人目につきやすいところに貼られているのが特徴的です。

ダイレクトメール

ダイレクトメール(DM)とは、個人や法人宛てに宣伝目的で送付される印刷物・電子メールのことです。借金が返せなくなり自己破産や個人再生をおこなうと、国が発行する機関紙「官報」に個人情報が掲載されます。

090金融は過去に債務整理をして官報に載っている方の住所や名前を確認し、「お金に困っていませんか?」「ウチならすぐに借りられますよ」といった誘い文句でDMを送信することがあります。

電話による勧誘

090金融の勧誘は、直接の電話連絡でおこなわれることもあります。過去に闇金を利用したことがある場合、そのときに伝えた個人情報が流出し、他の闇金業者にも知れ渡っている可能性が高いです。

「090」や「080」など携帯の電話番号からかかってくるため、さほど不審に思わず電話をとってしまいやすいことに要注意です。

SNS

TwitterやInstagramなどのSNSでも、090金融の勧誘に注意しなければなりません。
ハッシュタグを付けた怪しい投稿だけでなく、個人宛てに直接ダイレクトメッセージが送られてくることもあります。

「お金がなくて困っている」「すぐにお金が必要になった」など、090金融の餌食になりやすい投稿はなるべく避けるべきです。また、正体不明な怪しいダイレクトメッセージには応じないようにしましょう。

090金融の違法行為・取り立ての手口

固定電話を持たない090金融は、そのほとんどが法律に反する闇金業者だと考えて間違いありません。090金融はさまざまな違法行為をおこない、自分だけでなく家族や職場にまで被害が及ぶこともあります。

ここでは、090金融がおこなう違法行為や取り立ての手口をご紹介します。

法外な利息設定・請求

日本では利息制限法による上限金利があり、貸金業者からの貸付にかかる利息は元本の金額に応じて年15〜20%と定められています。

10万円未満年20%
10〜100万円未満年18%
100万円以上年15%

しかし、090金融が設定する利息に法律の概念はありません。闇金用語として知られる「トイチ(10日で1割)」や「トゴ(10日で5割)」のような超高金利があてがわれるため、すぐに返済が追いつかなくなってしまいます。

脅迫まがいの執拗な連絡

090金融がおこなう取り立てはとにかく執拗で、貸し付けた本人はもちろん、その家族や職場にまで被害が及ぶ可能性があります。

昼夜を問わない督促の電話や自宅への張り紙、付きまといなど、あらゆる手段でとことん追い詰めるのが090金融をはじめとした闇金による取り立ての手口です。

個人情報の売買

090金融を利用する際に提供した個人情報は、闇金の業界内で売買されています。そのため、一度も利用したことのない闇金から頻繁に誘いの電話やDMが届くことがあります。

闇金を利用する方は多重債務に陥り正規の貸金業者を利用できない方が多く、他の闇金からもカモにされやすいのです。

カラ貸し(架空の借金)

カラ貸しとは、実際には借りていないお金の返済を迫られることをいいます。090金融は、現在進行形で闇金を利用している方や過去に闇金を利用したことがある方など、すでに個人情報を入手している方に狙いを定め、勝手に作り上げた架空の借金の返済を迫ってくることがあります。

090金融からお金を借りてはいけない理由

090金融の実態は、法外な利息設定や執拗な取り立てで債務者を追い詰める「闇金」です。このような違法業者に安易な気持ちで手を出してしまうと、あらゆるトラブルに巻き込まれるおそれがあります。

ここでは、絶対に090金融を利用してはいけない理由について、具体例を挙げながらご紹介します。

法外な利息で借金が膨れ上がる

090金融は法律を無視した法外な利息を設定するため、短期間でもどんどん借金が膨れ上がっていきます。また、闇金の多くは利息を元本に加える複利計算をしており、元本より利息が高くなることも珍しくありません。

返済が間に合わなければ強迫的な取り立てをおこない、あの手この手で債務者を精神的に追い詰めていきます。

完済できず関係が断ち切れない

そもそも090金融のような闇金は、債務者からお金を返してもらうことよりも、法外な利息や延滞金などを請求し続けることを目的としています。

そのため、債務者から完済されそうになると、何らかの理由をつけて逃げることがあります。一度闇金を利用すると完済させてもらうことすら難しく、なかなか関係を断ち切ることができないのです。

犯罪への加担を迫られる

闇金特有の超高金利で雪だるま式に膨れ上がった借金は、なかなか返済できるものではありません。次第にお金が返せなくなると、携帯電話や銀行口座の名義貸し、出し子・受け子といった闇バイトなど、他の犯罪への加担を迫られることがあります。

闇金はうまく誘導して犯罪に加担させようとするため、知らず知らずのうちに法を犯していたということにもなりかねません。

また、闇金の仕事を手伝わされることもあります。闇金の従業員の中にはもともとは利用者だったというケースは実は少なくありません。いずれにしても違法行為に加担すると検挙されるリスクがありますので、決して近づいてはいけません。

個人情報が流出し新たなトラブルを招くおそれも

一度でも090金融を利用したり連絡をとったりすると、名前や住所、電話番号などの個人情報が闇金業者間で共有されてしまいます。

たとえ完済できたとしても闇金を利用した履歴は残ってしまうため、他の闇金業者のターゲットになりやすく、新たなトラブルに巻き込まれるおそれがあります。たった一度の利用でも、提供した個人情報は闇金内のネットワークで拡散・共有され続けてしまうのです。

闇金トラブルは早めに弁護士・司法書士へ相談を

闇金関係のトラブルは素人では手に負えません。090金融を利用し法外な利息や執拗な取り立てに悩んでいるなら、法律のプロである弁護士や司法書士に相談し、適切な助言を受けるようにしましょう。

闇金トラブルを弁護士・司法書士に相談するメリットは次のとおりです。

  • 元本・利息ともに返済不要になる
  • 強迫的な取り立てや嫌がらせを止められる
  • 生活の立て直しに向けたアドバイスを受けられる

闇金を利用すると精神的に疲弊し追い詰められ、なかなか正常な判断ができなくなるものです。しかし、正規の登録手続きを踏んでいない違法な闇金は、そもそも貸金業として営業することもお金を貸付することもできません。早めに法律の専門家に介入してもらい、闇金被害から解放されましょう。

まとめ

090金融とは、携帯の電話番号と業者名のみで勧誘をおこなう違法な金融業者です。その実態は闇金で、トイチやトゴといった法外な利息を上乗せしたり、執拗な取り立てで債務者やその家族を追い詰めたりする手口をとります。

お金に困っているときや早急にお金が必要なときは藁(わら)にもすがる思いになりがちですが、第一に闇金には絶対に手を出さないことが大切です。

それでも闇金を利用しトラブルに巻き込まれてしまった場合は、なるべく早めに闇金に強い司法書士に相談しましょう。

タイトルとURLをコピーしました