闇金からのショートメールが止まらない!その理由と対処法

グリフィン法務事務所

この記事の監修
グリフィン法務事務所 司法書士 今井 亨

東京司法書⼠会:7970/代理権認定番号:712017
闇金問題の被害者救済の専門家として活動する司法書士です。闇金トラブルの取扱い件数は国内トップクラスの実績があります。適切かつ迅速にサポートすることをモットーにしています。

東京司法書⼠会:7970/代理権認定番号:712017
闇金問題の被害者救済の専門家として活動する司法書士です。闇金トラブルの取扱い件数は国内トップクラスの実績があります。適切かつ迅速にサポートすることをモットーにしています。

闇金が昔からよく使う勧誘方法にショートメール(SMS)があります。ショートメールは携帯電話に紐付いている機能であり、閲覧効果が高いことから闇金は勧誘のために頻繁に活用しています。

そのため、「融資の案内がきてつい借りてしまった…」「知らない携帯番号の着信履歴が残っていたので折り返したら闇金だった…」というように被害に遭うケースは多くなっています。

この記事では、闇金からのショートメールが来る理由や対処法についてご説明します。

ショートメールの仕組み

ショートメール(SMS)とは、別名ショートメッセージサービスと言い、携帯電話を宛先にしてiphone、Androidの標準搭載のアプリを介してメッセージのやり取りができるサービスです。

受信するとポップアップで表示されるため、携帯を確認する際に必ず目に入リます。閲覧効果が高いため、個人間やビジネスの重要なやり取り、様々な認証サービスで活用されています。ちなみに料金は受信無料、送信は1回3円(70文字)です。

このように携帯電話を利用中の個人はSMSを必ずチェックするため、闇金は宣伝・勧誘によく活用します。そのため、知らない番号の着信履歴や融資の案内には気をつけなくてはなりません。

闇金から鬼のようにショートメールが来る理由

闇金は利用する可能性がある人のショートメールにしつこくアプローチしてくることがあります。これは何度も配信することで、一定数の人が融資の申し込みすることを知っているからです。

様々な手段で手に入れた電話番号に鬼電ならぬ鬼メールを送りつけてきます。

名簿屋に電話番号など個人情報が流れた

闇金の中には電話番号などの個人情報を名簿屋から購入している業者があります。廃業した闇金や街金などから、債務者情報が名簿屋に持ち込まれるわけです。

過去に闇金を利用した人の情報、債務整理経験者の情報は闇金にとってお金を生む「金の卵」と言えます。実際に闇金を利用する可能性が高いため、闇金はその情報をもとにSMSを介してアプローチしてきます。

系列店に電話番号が共有された

闇金の中には、「ひとつの業者が屋号を変えてたくさん運営している」「闇金業者同士が横でつながっている」というケースがあります。一般的にこれは“闇金の系列店”と呼ばれています。

このような系列の闇金に借りてしまったら、利用者の電話番号が共有されるため、次から次に融資の案内がSMSに送られてきます。

闇金への支払いをストップしませんか!
司法書士に今スグ無料相談
(簡単30秒!自動チャット相談)

ショートメールが止まないときの対処法

ショートメールに闇金から頻繁に案内が来るのは大きなストレスになります。うっかり折返し電話すると、さらに連絡が鳴り止まなくなります。その際は以下のような対処法を検討しましょう。

無視する

闇金から何度も連絡が来るのは非常に不快なことですが、折返しSMSを返したり、電話してはいけません。闇金は見込み客になると踏んで、さらに勧誘がエスカレートします。

とにかくまずは無視するに限ります。しばらくメールは続くかもしれませんが、多くの場合、1週間ほどで連絡は来なくなります。しかしながら、電話番号は他の系列店に共有されている可能性がありますので、別な闇金から連絡が再度来る可能性はあります。

SMSを拒否(ブロック)する

携帯電話の設定をSMS拒否にすれば、受信をブロックすることが可能です。拒否の方法には、以下のように設定ができます。

・一括拒否:すべてのSMSをブロック
・非通知拒否:非通知で送られてくるSMSをブロック
・国際拒否:海外の事業者からのSMSをブロック
・他のキャリアを拒否:お使いのキャリア以外からのSMSをブロック
・個別番号拒否:指定した番号をブロック
・個別番号受信:指定した番号のみを受信

それぞれ、お使いのキャリアによって機能や設定方法は違います。「ドコモSMS拒否」「ソフトバンクSMS拒否」のようなキーワードでGoogle検索をすれば、お使いのキャリアの設定拒否のページにたどり着きます。ホームページを参照して設定しましょう。

電話番号を変える

「無視してもSMSが止まない」「設定するのが面倒」「個別番号を拒否しても次から次に別の電話番号から来る」、というような場合には、電話番号を変えるしか方法はありません。

新しい携帯電話に変更しても、闇金から借りたり、連絡に応じてしまっては同じことが繰り返されます。闇金との関係は一切断つという覚悟が必要です。

闇金に借り入れしている場合は司法書士・弁護士に相談する

現在、闇金から借入れをしている状況でSMSの連絡に悩まされているということならば、司法書士・弁護士に相談してみましょう。警察は闇金からの「しつこいメール程度」ならば、民事問題として捜査に踏み込みませんので、司法書士・弁護士への相談が最適です。

法律の専門家ならば、闇金に対して取立ての停止とともに、「電話」「SMS」「LINE」などによる連絡は一切しないことを要求してくれます。系列店にも連絡しないように交渉をしますので、しつこい勧誘・嫌がらせに悩まされる機会はなくなることが期待できます。

また、闇金とは一切関係を断つためにも早めに相談されることをおすすめします。

まとめ

闇金からの頻繁なSMSへの連絡は非常に迷惑です。日常生活にも悪い影響を及ぼすことになります。もしも、現在闇金に借入れをしているならば、早めに司法書士に相談して「連絡停止」「支払停止」をおこないましょう。

タイトルとURLをコピーしました