Yahooサジェスト・虫眼鏡で住宅リフォーム会社の誹謗中傷キーワードが表示されるケースが増加

Yahooサジェスト・虫眼鏡に誹謗中傷キーワードが表示されていませんか。

住宅リフォーム会社様のYahooサジェスト・虫眼鏡対策の成功事例をご紹介します。

Yahooサジェスト・虫眼鏡削除のご相談を頂いたのは住宅リフォーム会社の社長様からでした。自社名をYahooで検索していたところ、サジェストと関連検索キーワードの虫眼鏡の箇所に「会社名 詐欺」、「会社名 悪質」などのキーワードが表示されていました。

いたって普通の営業をしている会社なのにこのような誹謗中傷を受けることに社長様はいたくショックを受けたようでした。

また、こちらの会社はリフォーム依頼の割合でインターネットのホームページからの問合せが多いということで、このサジェスト・虫眼鏡の表示に対して危機感を持たれました。また、サジェストと虫眼鏡をクリックするとリフォーム・住宅関連の口コミサイトが表示され、そこにも会社の誹謗中傷がたくさん書かれていました。

このままでは、売上や求人、さらには社員のモチベーションなどにもマイナスになると感じた社長から至急これらの誹謗中傷対策をおこなって欲しいというご依頼を頂きました。

そこで、この依頼に対してすぐに応えるため、スタッフは救急体制を敷き、素早く動き、Yahooサジェスト対策、虫眼鏡対策をおこないました。結果的に、翌日には「詐欺」、「悪質」などのキーワードは非表示となりました。

さらに、口コミサイトに対しても同じく削除依頼をおこない、こちらも翌日には誹謗中傷が書かれたスレッドは削除されました。

少し落ち込んでいた問い合わせも今では回復し売上も元に戻ったということで社長様から喜びの声を頂きました。

しかし、今後もYahooサジェスト、虫眼鏡、さらに口コミサイトにはいつ誹謗中傷が表示されてしまうか分からないということもあって、こちらの会社様から、ネット上の悪評を監視する風評監視サービスのご依頼も合わせてお受けしました。

やはりネット上の誹謗中傷対策は早めに火消しすることが何より重要です。悪評拡散を防ぐためには私たち専門家にご相談頂くのがベストな解決を生むという一つの事例です。