誹謗中傷

誹謗中傷が増えるワケ~福原愛の事例から浮き上がる事実

福原愛

こちらでは卓球の愛ちゃんこと、福原愛選手をテーマに、皆に好かれている人間が嫌われる瞬間を切り取ってご紹介します。

そのため彼女がいかに愛されていたかをサラッと振り返り、嫌われるまでのプロセスと、その上でなぜ嫌われてしまったのか、誹謗中傷を受ける存在となってしまったのか、そのナゾを解き明かしたいと思います。

福原愛とは

福原愛。日本ではその名を知らない人はいない、日本一有名な卓球選手です。彼女の幼いころからその姿をテレビで見ている人も多いせいか、これまで愛されることはあれど、誹謗中傷を受けることはありませんでした。

ところがその風向きが彼女の結婚を機に突然変わってきたのです。「幸せアピールがくどい」「もうメディアに出てこないで欲しい」といったような掲示板への書き込みも目立つようになり、今までとは違う目線が福原愛選手に注がれています。

なぜあれほどまで愛された愛ちゃんが、急速に嫌われる立場に変わり、なぜ誹謗中傷を受けるようになってしまったのでしょうか。

その傑出した「愛されポテンシャル」

これだけ日本中で愛されている人でさえも、誹謗中傷の対象となりうる。これは多くの人にとって他人事ではないでしょう。

福原愛さんの場合は、彼女の幼児期から知っている人が多く、オリンピックというスポーツの世界大会で後輩たちを引っ張り、メダルを獲得した一流のアスリートであること。この一連のプロセスはいわば成長物語であり、リオオリンピックでの涙は、その物語の結実と言っていい物でした。

さらには卓球の先進国である中国やそのほかの国々でもその名を知られており、海外でも有名な選手であることなど、国境を越えて愛されており、また尊敬される立場の人間であるという特殊なバックグラウンドがあります。そんな彼女がなぜ嫌われ、誹謗中傷の嵐に巻き込まれるようになってしまったのでしょうか

なぜ嫌われるようになったのか

彼女が嫌われるようになった原因は、同じ卓球選手との結婚がターニングポイントになっています。もちろん、これが直接の原因になったわけではありません。むしろ婚約発表のまでは祝福の嵐といっても良い状態でした。

ところがテレビでの記者会見の様子や東京ディズニーリゾートで行われた結婚披露宴、引き出物として出された2人のメッセージと写真がプリントされた卓球のラケット、また彼女の発言や幸せそうな写真がマスコミに報道されるにつれ、アンチ福原愛がじわじわと増加していきます。

とあるネット掲示板では「幸せアピールがすごい」といった書き込みが相次ぐようになり、そこに集う人々が「彼女が気にくわない」という不快感に同調したのです。ではなぜ彼女に対する不快感が多くの人々の同調を得るようになったのでしょうか。

誹謗中傷の根源は立ち位置の変化

いままでは「幼い女の子が一人の女性アスリート」までの成長する姿と、スポーツ大会で活躍し、仲間たちとメダルを得るまでの感動物語を見ていたわけです。しかし彼女の立ち位置が結婚を機に一般社会にズレ込んだ途端、「一人の女性としての幸せを掴んでいく」物語に変わったため、その姿、言動、行動に対して一種の社会的なバイアスが掛かり、シビアな見方が出来るようになったのです。

「アスリート」には専門的な立場から何も言えませんが、「一人の女性」には自分も一人の女性(男性)であるため批評できる、と認識できるようになったわけです。そこでアスリートとしては許容範囲の「お花畑」感あふれる無邪気なキャラクターが、立ち位置が変わったことで”許されなくなった”というわけです。

彼女はTwitterを始める前はブログで情報発信していました、結婚を機にウエディングドレス姿を公開したり、自撮りした写真をアップしたりしていたわけですが、幸せアピールが過ぎる、果ては顔を修正している、といった有名人にありがちなアンチ発言まで掲示板の書き込みに上がるようになります。

彼女が2017年5月にTwitterアカウントを開設し、発信者となってからはさらにアンチが増えたとの見方も強くなっています。

Twitterの書き込みを検証

では実際に彼女がどんな書き込みを行っているか、見てみましょう。

最初のつぶやきがこれ
福原愛 @aifukuhara1101 2017-05-17 04:28:42
皆さんこんにちは!
福原愛です(^.^)
色々な方のつぶやきが見たかったので、Twitterを始めてみました!
でも見方も何もやり方がわからない(°_°)
とりあえず初ツイートしてみました(^.^)
初ツイートは大好きな仙台のお菓子、喜久水庵といっしょに(`・ω・´) pic.twitter.com/06yufB9EGx

貴重な写真も公開
福原愛さんのTwitterでの書き込み
福原愛 @aifukuhara1101 2017-05-17 17:11:04
4歳ではじめて全日本選手権バンビの部に出場したときに履いていたシューズです(`・ω・´)

質問を投げかけてみたり
福原愛 @aifukuhara1101 2017-05-17 21:06:30
皆さんに質問ですっ
フォローしないでこっそり他の方のTwitterを覗き見したら、足あとみたいなのは残りますか?(・ω・)ノシ

旦那さんとの仲睦まじさを垣間見せたり
福原愛 @aifukuhara1101 2017-05-20 16:07:29
あまりにもTwitter楽しいので旦那さんにも勧めてみました(*´∇`*)
ひらがなしか読めない、打てないと思いますが、よろしくお願い致します? twitter.com/aifukuhara1101

ここにあげたのは一部のみですが、一通り確認すると普通のつぶやきですし、ネットで叩かれる原因と言われる自意識過剰なところはないと思われます。あくまで今のところは、ですが。おそらく多くのアンチが、このTwitter上でも新婚アピールなどを期待して待っていることでしょう。

今後、おそらくは妊娠した場合には報道や彼女自身から何らかの発信があるはずです。選手として引退するのか、東京オリンピックを目指すのか、身の振り方などにも注目が集まり、彼女がまた「お花畑」感のある発言をつぶやいたとき、新たな誹謗中傷の嵐が巻き起こるかもしれません。

人が人を嫌いになるとき

誹謗中傷とはいかないまでも、好きだった人を嫌いになる場合、どんなことがきっかけとなるか考えてみてください。単純に言えば、好きな気持ちを上回る嫌な発言や行動があったとき、ですよね。

嫌いになる一つのきっかけや、嫌いになる発言や行為が蓄積し、ガマンの限界に達したときに好き⇒嫌いに変わります。嫌いになる要因は人それぞれあり、また許容範囲(嫌いな発言や行為を許すことのできる範囲)も人それぞれ違うので、個人差がありますが、概ね許容のキャパシティが限界を超えたとき、嫌いになるのではないでしょうか。

まとめ

福原愛選手のような、いろいろな成果を積み上げ、我々を感動させてきた人物も、立ち位置が変わると途端に誹謗中傷の対象となります。これは一般の人にも見られます。たとえば結婚を機に退社し、フェイスブックで幸せアピールする人が叩かれるといった事例と同様です。

誹謗中傷は人ではなく、立場の変化によって「人の心の許容範囲」が変化することで起きるといっても良いのではないでしょうか。知らないうちに嫌われている、誹謗中傷を受ける。なぜか?そういった原因が自分や会社の立場の変化にあると疑ってかかるのも時に必要なのではないでしょうか。