2ちゃんねる 実名検索 誹謗中傷 風評被害

2ちゃんねるの悪質書き込みが検索結果に表示されやすい理由

2ちゃんねる検索表示

当社のネット風評被害、誹謗中傷の相談で最も多いのが「2ちゃんねる対策」です。

2ちゃんねるは、2015年にお家騒動が起きて、新たにひろゆき氏が2ch.scの運営を開始したため、2ちゃんねらー(住人)がバラけてしまい2ch.netは全盛期よりもパワーは衰えました。しかし、それでも本家の2ch.netは国内では有数のアクセス数を稼ぐ巨大掲示板であることに変わりありません。

投稿内容に名誉毀損、プライバシー侵害が含まれトラブルが多い2ちゃんねる(以降は.netを指す)ですが、ここに誹謗中傷を書かれると検索エンジンの検索結果のランキング内にも表示されやすいのはご存知でしょうか?(YahooはGoogleエンジンを採用しているので検索結果はほぼ同じ)

2重の被害となり2ちゃんねるに悪評を書かれてしまった人にとって無視できない問題です。検索結果に表示される理由とそのリスクを解説します。

Googleのランキングアルゴリズムの仕組み

なぜ、2ちゃんの書き込みがGoogleで表示されやすいのでしょうか?

それを理解するためには、Googleの検索アルゴリズム(システム)を簡単に説明する必要があります。Googleはネット上にあるあらゆるWEBサイト(WEBページ)をサーバーにインデックスし、200以上ものランキングアルゴリズムを駆使してユーザーの検索クエリ(検索キーワード)に対して最も適した結果を表示することを目指しています。(まだまだ道半ばです…)

ランキングを決める際に重要視しているのが、他のサイトからたくさんリンクされているサイト(ページ)はユーザーにとっても有益だという人気投票の考え方です。また、それとともにコンテンツの品質(正確性、独自性など)や鮮度なども重視しています。

そしてユーザーの検索意図を踏まえて、Googleがサーバーにインデックスしている膨大な情報の中から最適だと考えるページを1位から順に検索結果に表示させます。

2ちゃんねるのドメインの強さが影響

このランキングアルゴリズムにおいてGoogleがもっとも重要視しているのが人気投票の部分です。2ちゃんねるはその点で言うと、毎日膨大な数のスレッドが開設されて投稿も頻繁におこなわれています。

2ちゃんねるは人気サイトでファンも多く、いろんなWEBサイトが2ちゃんねるのURLを自分のサイトにリンクを貼っています。

そのため、Googleは2ちゃんねるを有名で利用者が多い人気サイトだと高く評価します。これをSEO業界ではドメインパワーが強いと言いますが、このドメインパワーが強いサイトをGoogleは高く評価するため、そこに書かれた情報は検索結果にも表示されやすくなります。

2ちゃんねるのどんな情報が検索結果に出やすいか

2ちゃんねるの投稿の大半はスレ主や投稿者どうしの会話で成り立っています。テーマはあるもののそこで交わされる会話は他愛もない内容がほとんどです。

しかし、その中に具体的な固有名詞が含まれたスレッドや投稿、より詳細な情報がそこに書かれていたら有益な情報と判断されます。

例)
会社名と会社情報について
店舗名と店舗情報について
個人名と個人情報について

特に上記のような会社名、店舗名、個人名の悪評などは2ちゃんねる以外の掲示板、ブログなどでも書き込まれることがありますが、ドメインパワーが強いため2ちゃんねるに書かれた誹謗中傷・風評被害が検索エンジンの10位以内にランクインする可能性は高くなるのです。

そうなると、会社名、店舗名、個人名で検索した際に、この2ちゃんねるに書き込れた悪評が広く検索利用者の目にも入るというリスクが生じます。

検索エンジンへの表示が被害の影響は大きい場合がある

2ちゃんねるは巨大掲示板ですので、誹謗中傷が書かれたことによる悪影響は少なくありません。しかし、もっと影響大きいのが検索エンジンに表示されることです。

最近では、就職・転職希望者が会社名で検索して会社情報を調べるのは当たり前です。初めて食事に行くお店の場合、店舗名を検索して評価や口コミなどをチェックします。また、交際相手や結婚相手、あるいは取引先の担当者の素性を調べる際にも個人名で検索して情報を得ようとするのは普通の行為です。

それが検索結果にいろんな悪評が書かれていたとしたら、会社、個人の評価が著しく落ちるのは間違いないでしょう。

まとめ

2ちゃんねるに書き込まれた誹謗中傷がなぜ検索エンジンにランクインされやすいのか?また、どのようなリスクがあるか?ご理解いただけたと思います。

もし悪評を2ちゃんねるに書き込まれて、それが検索結果にも表示されてしまった場合の対策ですが、まずは情報の元から断つ必要があります。つまり2ちゃんねるのスレッドや投稿を削除するしかありません。

2ちゃんねるは一般の人からの削除要請に対してはほとんど対応しません。ですので、2ちゃんねるのスレッド投稿非表示の専門業者に依頼する必要があります。

もしお困りでしたら専門家に相談してみるのが最も適切で早い解決法と言えます。被害が拡散する前に早めに対策しましょう。