掲示版で個人のプライバシー侵害のケースが増加。「風評被害バスターズ」は素早く投稿を削除します。

掲示版で個人の実名晒しやプライバシー侵害を解決した事例です。

個人の実名やプライバシーを掲示板から削除した成功事例をご紹介します。

ご相談があったのは、かつて飲酒運転により交通事故を起こしてしまった方からのご相談でした。

飲酒運転による事故を起こしたことで、これが地元のニュースで報道され当時の仕事の退職を余儀なくされました。今は、別な場所で新たな生活を送っていますが、事故の出来事やプライバシーを書かれた投稿が今だに掲示板に残っており、現在勤めている会社にバレるのが心配で掲示板のスレッド削除をできないかという相談でした。

ご本人は飲酒運転による事故を深く反省しており、新たな生活のためにも掲示板から削除して欲しいという強い熱意が伝わってきました。

スタッフが調査したところ、かつての事故がネットニュースで報道されて、それらを掲示板に投稿する人たちがいたようで、スレッドが3つほど残っている状況でした。そこには、事故の報道だけでなく、当人の家族に関することや職場など実名でアップされており、社会的な制裁も受けて、さらにこのような掲示板が残っていたのでは、相当苦しい思いをされたことを想像に難くありませんでした。

当人も再三にわたって掲示板サイトに削除依頼をしたそうですが案の定削除対応に応じてくれないということでした。

そこで、早速スタッフが掲示板サイトにコンタクトを取り削除依頼をおこないました。当社は掲示板サイトの考え方を知るだけでなく独自の削除ノウハウを持っており翌日にはすべてのスレッド削除に成功しました。

ご本人からは、これで仕事に打ち込めて安心して新たな生活がスタートできるということで感謝の言葉を戴きました。

過去にトラブルを起こしたり、前科や犯罪歴がある人でも立派に更生しているのであれば、私たちはこのようなネットの誹謗中傷はできるだけ削除したいと考えます。