エステサロンがブログで誹謗中傷を受けるケースが増えています。「風評被害バスターズ」は素早く記事を削除します。

エステサロンのブログでの誹謗中傷の解決事例をご紹介します。

ご相談頂いたのは、東京、神奈川で数店舗のエステサロンを経営する会社のオーナー様からです。

このエステサロンでは施術、接客も高品質で親切丁寧、料金も明瞭をうたっているサロンですが、最近頭を悩ませているのがブログに書かれた誹謗中傷ということでした。

エステを利用した女性がブログなどで、ここで働くエスティシャンの悪口を書いたり、エステサロンのあらぬ誹謗中傷を書いたりするケースが出てきているということでした。

オーナー様が言うには、エスティシャンの接客に多少問題はあったものの、ブログに書かれた事に対してショックを受けて改心して今は頑張っているということでした。なので、このようなブログは本人にとって可哀想でお店としても困るので何とか削除できないかというお話しでした。

また、オーナー様もご自身でブログ会社に対して削除申請はおこなったということでしたが、結果的にまったく相手にされなかったということでした。

そこで、スタッフが調査したところ、3つほど匿名で作られた無料ブログに誹謗中傷が書かれてあることを発見しました。正式なご依頼を受けた後に、スタッフはすぐにこれらブログに対して削除依頼をおこないました。

当社では、ブログ会社の特徴なども把握しており独自の削除ノウハウがあり、削除申請をした翌日にはすべてのブログの削除対応が完了しました。

オーナー様は大変お喜びになり、また何か問題が起きたら是非相談したいというお話しを頂きました。

このように、ネットの誹謗中傷は企業にとって営業面の被害だけでなく、そこで働く社員も被害を受ける可能性があります。会社としては、できるだけ早く解決してあげるべき問題と言えるでしょう。