【質問】
とある事件で警察に連行されました。結局は不起訴処分になったのですが、その事件と自分の実名が5ちゃんねるに書き込まれてしまいました。実名の削除はできますか?

【回答】
世の中の人の大半が起訴と不起訴の違いを分かっていません。警察に連行・逮捕されたイコール犯罪者という目線で扱われますので、不起訴処分であっても世間的には犯罪者扱いを受けます。おまけにネット上に実名を書き込まれるとはお気の毒な話しです。

念のため「不起訴」について知らない方にご説明すると、不起訴とは簡単に言うと刑事裁判にならないことです。検察官が事件について裁判の申立てをおこなわないことを意味します。不起訴処分の種類は20種類ありますが、代表的なものが以下の3つです。

・嫌疑なし:明らかに犯人ではないときに「嫌疑なし」とされます。
・嫌疑不十分:検察官が公訴(起訴)しても、証拠が不十分であり、犯人を有罪にできないと判断をしたとき。
・起訴猶予:犯罪の可能性は高い、証拠は揃っているが、犯罪の軽度、反省、更生の意志などを鑑みて、検察官が起訴しないという判断をしたとき。

逮捕されても不起訴ならば前科はつきません。つまり事件の犯人ではありません。

そのため、不起訴処分なのにネット上で理不尽な書き込み被害を受けたら削除できる可能性は高まります。具体的には、ご自身が不起訴処分だったことを証明する「不起訴処分告知書」という書類が必要です。「事件の担当弁護士に申請依頼をする」あるいは「検察に申請問合せする」ことにより発行してくれるでしょう。

この「不起訴処分告知書」とともに5ちゃんねるに対して”適切”に削除依頼を出せば削除してくれることがあります。ただし、この適切というのがポイントになります。5ちゃんねるの削除人はほとんどのケースで申請方法が不適切ということで「無視を決め込む」ことがほとんどだからです。

できるだけ早期に削除したいならば専門家のサポートを受けて依頼するのが確実です。風評被害バスターズはネットの逮捕歴削除についても経験豊富です。お気軽にご相談下さい。