みん就とは

みん就(みんなの就職活動日記)は楽天が運営する、大学生のための企業研究や学生同士で情報交換ができる就職サイトです。29000社の採用情報や面接状況などのクチコミが見れるサイトとして、ほとんどの大学生が利用する巨大掲示板サイトです。

楽天の統合されたサービスに会員登録として、氏名、住所、携帯番号、大学名などの情報を入力後に利用できるシステムとなっています。

学生にとっては、気になる企業の説明会の情報とともに内定者の体験記など有益な情報が得られため、今や就活中の学生にとっては欠かすことのできない掲示板として存在しています。

みん就の会社批判記事で困るのは企業側

みん就は、就活中の多くの学生が訪問する掲示板のため、企業側もこのサイトに広告を出して自社のPRを積極的におこなっています。学生と企業をつなぐメディアとしての役割を果たしているみん就ですが、問題なのが学生が企業のスレッドに誹謗中傷となるようなクチコミやコメントとなる批判記事を残すケースです。

学生も就職活動という人生における重要な場で、神経過敏になったり情緒不安定になっている学生もいるため、中には第一印象で受けた感想や主観などを好き勝手に書き込んだり、面接で落ちたことを逆恨みして、会社に対する誹謗中傷を書き込むケースが見られます。

そのような書き込みを見た別の学生はその情報を真に受けてしまうことにもなりかねません。

【具体的な批判が書き込まれる】

・会社に対する批判
・会社の面接の進め方に対する批判
・面接官に対しての誹謗中傷
・応募しようとする学生に、止めるように促すコメント
etc

誹謗中傷により企業はどんな被害を受けるか

優秀な学生を会社に入れるというのは、企業の人事部にとっては重要なミッションです。それを心ない学生の誹謗中傷の書き込みにより、新卒応募者が集まらずに企業側も大きなダメージを受けることがあります。また、同時にブランドイメージの悪化にもつながります。

【企業側は人材募集で大きな痛手を受ける】

・応募者の減少
・内定者の辞退
・大学(就職課)が推薦しなくなる
etc

みん就は、会員登録をしてログインしないとその書き込みは見れませんし、そこに書き込まれた誹謗中傷は、クローズドな会員登録サイトなため、検索エンジンの結果に表示されることはありません。会社名で検索したときに、これらのネガティブ情報が検索結果には出ないので、その面では多少安心です。

しかし、書き込み者が面白がって、例えばTwitterや2ちゃんねるなど別なサイトにも企業の誹謗中傷を書き込んだり、その書き込みを見た別な学生がコピペして他の掲示板にも書き込むなど被害が連鎖したり拡散するケースがあります。

みん就に誹謗中傷を書き込まれたときの対応

企業の人事担当者の方はみん就の自社スレッドに書き込まれた内容は定点観測していることと思います。そこで、誹謗中傷の書き込みがあった場合には、楽天へ削除依頼を出すと思いますが、削除してくれずに困っている担当者も多いのではないでしょうか。(掲示板サイトは書き込み者の表現の自由を尊重するため簡単に削除しません)

そのままでは、企業イメージの悪化、応募者の減少が進むばかりです。それを回避するには、みん就の書き込み・コメントの削除が必要です。

いわれなき誹謗中傷、会社の人事上の秘密情報を書かれて困った場合は、掲示板削除の専門家まで相談しませんか。即日でサポート対応させて頂きます。