結婚相談所誹謗中傷

結婚相談所とは、結婚を考える独身者の結婚相手を探してくれるところです。

たいていは入会時に費用が発生するほか月々の料金が必要となる会員制度をとっています。そして入会すると、結婚または結婚を前提とした交際まで、相手探しや出会いの調整、交際や結婚までのカウンセリングなど、活動のフォローといったサービスが提供されます。

結婚相談所には大きく分けて、以下のような3タイプが存在します。

●仲人・結婚相談室
仲人や担当カウンセラーが最適な相手を探し出し、お見合いや交際もサポートしていくという昔ながらのシステムです。仲人・カウンセラーからのフォローが多いというのも特徴で、ほとんどが個人経営です。

●データマッチング
自分のプロフィールや相手の希望条件を登録し結婚相手を探すタイプです。自分やお互いの希望条件でマッチングした人がいた場合、メッセージを送り、相手から返事が届けば実際に会うといった流れになります。大手の結婚相談所はこのタイプが多くなっています。

●ネット婚活
ネット上で自分のプロフィールや相手の希望条件を登録し、結婚相手を探していくタイプです。手軽に入会することができ、月額料金も手頃なことから、ネットが普及してからはこのタイプも多くなりつつあります。

また、上記のタイプと合わせて、多くの異性と一度に会うことができるパーティー形式のイベントを開催している結婚相談所もあります。

ただ、結婚相談所のようなところに登録して料金を支払ったからといって、必ず結婚できるという保証はどこにもありません。さらに、本人の努力や意志も必要であるにも関わらず、「必ず理想の異性に会える」「そして必ずその理想の異性と結婚できる」という前提で入会してくる人もいます。

そのため、結婚相手が見つからなかったとき、自身の問題なのに結婚相談所に非があると考え、クレーマー化する人も存在します。

そのクレームを掲示板や口コミサイト、ブログなどに書き込まれれば、当該結婚相談所のイメージは大きくダウンします。結婚相談所の評判は口コミで大きく上がることが多いので、逆に言うと口コミサイトへのクレームが評判を大きく落とす可能性もあります。

もし言われ無き誹謗中傷や風評被害に遭った場合には、当該する投稿を削除しないと大きな損失になります。風評被害バスターズなら、誹謗中傷、投稿削除のほか、名誉毀損対策や逆SEO対策といったことにも対応します。早めのご相談をお勧めします。