ライブドアブログ削除

ライブドアブログの投稿を削除したい場合には、風評被害バスターズが迅速かつ低料金で削除対応いたしますのでご相談ください。

ライブドアブログ(livedoor Blog)とは?

ライブドアブログ(livedoor Blog)とは、LINE株式会社が運営するブログサービスです。

同社のWEBサービスとしては、あのソーシャル・ネットワーキング・サービス「LINE」があまりにも有名ですが、他にも「NAVERまとめ」や「BLOGOS」などの大手メディアも運営しており、今では国内最大規模のネットサービス企業となりました。

ライブドアブログは、元々はあのホリエモン(堀江貴文氏)が経営していたライブドア株式会社が運営していたブログサービスでしたが、韓国のIT企業NAVERに営業譲渡されて今に至ります。(LINE株式会社はNAVERの100%子会社)

ちなみに、あの「したらば掲示板」もかつてライブドアが運営していた掲示板です。(2013年4月にseesaaブログのシーサー株式会社に譲渡)

ライブドアブログの利用者

ライブドアブログはかつて国内トップクラスのシェアを持っていましたが現在では、アメブロ、FC2ブログの後塵を拝していますが、それでも老舗ブログですので開設数も数百万サイトで月間の閲覧数も数千万単位という規模を誇ります。

ライブドアブログのサービス

ライブドアブログには、無料版と有料版があります。

無料版は自動的に広告が掲載されますが一部の有料版のプランでは広告無しで独自ドメインでの利用も可能になっています。ライブドアブログでは利用者促進を促すために有名人ブログの開設もおこなっています。(アメブロほどの数ではない)

また、アダルトカテゴリも設けられておりこちらも人気コンテンツとなっています。ライブドアブログはブログ開設の審査がゆるく自由度が高いのが特徴で、ブログのジャンルにも規制が少ないため何でもアリな面は否めません。

そのため誹謗中傷や風評被害の温床となっている側面があります。

ライブドアブログに誹謗中傷投稿が多い理由

ライブドアブログへの投稿削除依頼が多い理由としては、2ちゃんねるのまとめサイトが多いのが一つの理由として挙げられます。

かつては1000以上のまとめサイトが存在していたと言われ、今は多少減ったものの、それでも「痛いニュース(ノ∀`)」、「ぶる速」、「ハムスター速報」など人気のまとめサイトが存在します。

このようにまとめサイトへの記事に誹謗中傷が多いことと、またアダルトカテゴリなどでは風俗店への誹謗中傷などが多いため、ライブドアブログでプライバシー侵害、名誉毀損による被害者(個人や企業)がたくさん存在するわけです。

ライブドアブログの誹謗中傷は削除できるか?

ライブドアブログは、広告収入をもとに運営していますので、ライブドアのシステムを使ってブログ運営しているサイトはお客さんです。

特に2ちゃんねるまとめ系のサイトはたくさんのアクセスを呼び込んでくれますので、重要なお客さんです。ですので、ブログ運営者に対しても可能な限り削除要請はしません。

また、運営者側はブログに投稿された誹謗中傷記事も一つのコンテンツとして考えておりアクセスがお金を生むため積極的な削除対応はしません。

ライブドアブログに投稿された誹謗中傷の削除申請をしても、その記事が何らかの事件を誘発する可能性が無ければ対応してくれないのが現状です。

ライブドアブログの削除なら専門家にお任せ下さい

ライブドアブログの投稿を削除したい、2ちゃんねるまとめの投稿を削除したい場合には、私たち削除対応の専門家にお任せ下さい。

ご依頼後、最短1日~対応可能です。