【質問】
まとめサイトに書き込まれたデマや誹謗中傷の削除は可能ですか?

【回答】
まとめサイトは匿名で運営しているメディアが大半です。まとめサイトに誹謗中傷を書き込まれた一般の人が、削除依頼をおこなっても無視されるケースがほとんどですが、当社はプロですので対応することは可能です。

実は最近では「まとめサイト」が情報の起点となって「誹謗中傷が拡散する」「炎上する」などのトラブルは増えています。それが、例え「デマ」の書き込みであってもです。

昨今のネットの誹謗中傷の書き込みトラブルで多いのが「5ちゃんねる」「爆サイ」などの掲示板、「Twitter」などのSNSですが、それとともに、密かにトラブルの発信源となっているのが「まとめサイト」です。

まとめサイトの代表としてはLINE株式会社が運営する「NAVER まとめ」が有名ですが、実はそれ以外にも1日平均100万PV以上を持つまとめサイトはたくさんあります。

まとめサイトと言うとかつては「2ちゃんねるまとめ」が有名でしたが、2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)がコンテンツの転用禁止をおこなってからというもの、2ちゃんねる関連のまとめサイトは激減しました。(2ch.scやオープン2ちゃんねるのまとめサイトが細々と運営しているぐらいです)

そのため昨今のまとめサイトは、Twitter、ニュースサイト、掲示板、ブログなどから面白いネタや情報をピックアップして、情報をまとめてネット上に公開しています。それらの中には毎日何十本もの、最新のまとめ情報を公開しているため、情報に飢えたたくさんの読者がファンになっています。

このまとめサイトの運営者の中にはサイトのアクセスを増やすために、「あきらかなデマを掲載する」「個人の名誉毀損・プライバシー侵害」を勝手に掲載して社会問題となっています。一種のステルスマーケティングのようなもので、煽った情報を公開することで、それを喜ぶネットユーザーがたくさん訪問するため、広告収入が上がるというビジネスモデルが成立するのです。

それらのデマ情報を見たユーザーがTwitterにリツイートしたり、5chに書き込むことにより、拡散・炎上するという事例が増えているのです。書かれていることが事実ならやむを得ない面がありますが、「デマ」「誤報」「冤罪」「逮捕歴」などを書き込まれて困っている人は少なくありません。

あまり聞いたことがないまとめサイトに書き込まれても大丈夫だと高をくくっていると、このように「デマ」や「誹謗中傷」が書き込まれて社会生活を送る上で不利益を被るという事態になることがあります。

もしも、まとめサイトの書き込みについてお困りならネット削除のプロである当社にご相談下さい。