エキテン削除依頼
大手口コミサイト「エキテン」にネガティブな口コミを投稿されてお困りですか?

エキテンは、口コミ数が140万件を超える巨大サイトだけに影響力が大きく、そこにご自身のお店や会社の悪口を書かれてしまったら、不安を感じることでしょう。

そこで当記事ではエキテンに問題のある口コミを投稿されてしまった場合に、削除依頼をする方法について解説します。ネット上の風評は時間が経つと拡散の恐れもあるため、問題のある口コミの芽は早めに摘んでおきましょう。

エキテンってどんなサイト?

エキテンとは、株式会社デザインワン・ジャパンという会社が運営する巨大口コミサイトです。最大の特徴は、140万件を超える膨大な口コミ数です。

初めて行こうと思っているお店などの評価を知りたい人にとって有益なツールとして認識されており、今も口コミ数は増え続けています。

お店や会社のオーナーにとってはお金を使うことなく宣伝ができるツールであるのと同時に、ネガティブな口コミを投稿されてしまうと集客に悪影響を及ぼす可能性があるため、諸刃の剣という側面があります。

どんなカテゴリーがあるの

エキテンでは、店舗の種類ごとにカテゴリーが設けられています。「リラク・ボディケア」「ヘアサロン・ネイル」「歯科・矯正歯科」「医院・クリニック・ヘルスケア」・・・といった具合です。

全体を通じて一般消費者が利用するお店や施設、クリニックが大半で、それぞれ業種別にカテゴリー分類されています。

エキテンは誰でも口コミできる

エキテンの売りは、誰でも手軽に口コミの投稿ができることです。それともうひとつ、エキテンの大きな特徴としてエキテンポイントがあります。これはエキテンに口コミを投稿するとエキテンポイントというポイントがもらえるシステムです。

通常の口コミ1件で50ポイント、さらにまだ1件も口コミがないページで最初の口コミをすると25ポイントの上乗せがあります。このエキテンポイントはTポイントやAmazonギフト券などに交換できるため、口コミ投稿でお金がもらえるようなものです。

そのため、エキテンには提灯口コミとも言えるようなポイント目当ての口コミも多く、このことは口コミサイトとして微妙な部分です。また、投稿したのに掲載されない事例も指摘されています。

エキテンに投稿するには

それぞれのお店や施設のページに進み、そこにある口コミ投稿のボタンをクリックすることで口コミ投稿のページになります。

入力必須の項目はタイトルとオススメ度評価、そして口コミの本文です。他にも任意で平均予算や利用日、写真の投稿をすることもできます。

口コミがコンテンツそのもののサイトだけに、こうした口コミ投稿の手軽さは魅力的だと言えます。

エキテンには誹謗中傷の書き込みがある?

ここからは、エキテンに書き込まれる誹謗中傷など風評の原因となる口コミについて解説していきましょう。

エキテンの誹謗中傷口コミの例

誰でも手軽に投稿できるがゆえに、エキテンには少なからず誹謗中傷と思われるような口コミも掲載されています。

エキテンの運営元は口コミ投稿にガイドラインを設けており、以下のような口コミは「単なる誹謗中傷」と定義しています。(エキテンの口コミガイドライン第4項より)

「あの店員は人間としてありえないクズ」
「こんな店潰れろ!」
「この店は詐欺」
「この店に行くような人は程度が低いですね」
「このユーザーが書いていることは信用できない」

どれも口汚い悪口ばかりですが、エキテンがこれらを誹謗中傷だと定義している理由として、口コミの品格だけではなく改善点などの提案がないことも問題にしているようです。

こうした誹謗中傷の口コミが投稿された場合は明確なガイドライン違反になるため、エキテンの運営側による削除の対象となります。

本当にあったエキテンの誹謗中傷口コミ

エキテン上に掲載され、すでに削除された誹謗中傷には以下のような事例があります。

「プライベートなことを聞かれて、他人に話された」
「筋肉を傷めてしまい違和感がとれない」
「予約通りに行ったのに1時間半も待たされた」

これらはすべて整体院で実際にあった誹謗中傷で、いずれも同一人物によるものです。すべて事実ではないことから根拠のない中傷であるということで、すでに削除されています。

他にも医療機関で、以下のような誹謗中傷が書き込まれた事例もあります。

「訴えているのと全く無関係の検査や治療をされてぼったくられた」
「処方された薬が全く効かない。誤診をされた」
「このクリニックの代表は過去に大きな医療事故を起こしているので、ここはやめておいたほうがいい」

事実であるかどうかに関係なく、いずれも当該の医療機関を貶めるための悪意が感じられます。こうした口コミには改善の提案もないため、誹謗中傷であると見なすことができるでしょう。

エキテンの口コミガイドラインとは

エキテンには、口コミのガイドラインが定められています。先ほども述べたように、第4項では単なる誹謗中傷を禁止しています。

その他にも内容が薄くて読んだ人の参考にならない口コミや、やらせ口コミ、店舗関係者による自作自演や宣伝目的の口コミ、さらに権利やプライバシーを侵害するような口コミもガイドライン違反となり、削除の対象となる可能性があります。

【参考】:エキテン口コミガイドライン

もうひとつ、エキテンの口コミ削除の根拠となるのが利用規約です。エキテンユーザー利用規約の第10条「投稿禁止事項等」では、以下のような口コミを禁止した上で、通知することなく削除することができると規定されています。

・誹謗中傷
・名誉やプライバシーなどを侵害する口コミ
・クレーム、トラブル関連

【参考】:エキテンユーザー利用規約

この他にも合計で14項目があるのですが、誹謗中傷に関わりが深い口コミとしては上記の3つが該当します。

これらの口コミを投稿した場合、利用規約によって通知することなく削除できると規定しているのですから、削除依頼によって解決できる可能性があります。

エキテンは口コミ削除依頼に応じてくれるか

エキテンは運営会社が明確になっており、一定の品質で運営されているため、対象の口コミがガイドラインや利用規約に違反するものであれば、口コミ削除依頼をすることで削除に応じてくれます。

ただし、日々膨大な口コミが投稿されているため手が回らず、すぐに削除してもらえるかというと、そうではない場合もあります。

エキテンの口コミ削除依頼方法

エキテンへの口コミ削除依頼は、店舗関係者でエキテンの会員か否かによって異なります。
店舗関係者で会員の場合は、以下の店舗管理画面にログインします。

【参考】:店舗管理画面

上記の画面からログインをした上でお問い合わせフォームに進み、お問い合わせ区分を「その他のお問い合わせ」に選択した上で削除依頼の内容を記述します。

必要なのは「どの口コミか」「その口コミがガイドライン、利用規約の何に違反しているのか」「それによってどんな損害が発生しているのか」といった情報なので、これらを明記した上でビジネスメールの文面を作成し、削除依頼として送信してください。

会員ではない場合は、以下のお問い合わせフォームから削除依頼を出すことになります。

【参考】:お問い合わせ

選択する項目は「その他のお問い合わせ」で上記と同じ、削除依頼をする場合に必要な情報も同じです。

エキテンなど口コミ削除でお困りなら専門家に相談を

エキテンは運営会社が明確になっており、また運営会社は通常の営業を続けているため、問い合わせフォームなどを使った削除依頼がそのまま目を通さずにスルーされてしまう可能性は低いでしょう。

削除依頼の内容がガイドラインや利用規約に違反していると判断された場合は削除に応じてもらえて問題は解決するかも知れませんが、それがいつになるのかは明確になっていません。

エキテンに書き込まれた批判的な口コミが他の口コミさいとに拡散するケースもあるため、問題のある口コミを見つけたら早急に対処することが重要です。

対処しているのになかなか削除に応じてもらえない場合、もしくは削除依頼そのものが対応してもらえていないと感じた場合は、できるだけ早く専門家に相談をされることをおすすめします。

風評被害バスターズは、エキテンへの削除サポート全般、投稿者の特定など幅広い対応が可能です。迅速かつ親切なサポートがモットーです。お気軽にご相談ください。