掲示板に投稿された誹謗中傷の削除なら風評被害バスターズが素早く削除します。

掲示板の書き込みで名誉毀損、権利侵害の被害を受けていませんか?

キャバクラ、風俗店など水商売や夜のお仕事に携わる女性に対して、ネット上で誹謗中傷を繰り返す事例が増えています。ナイトワーク系、お水系の掲示板サイトにプライバシー侵害となるような個人情報や誹謗中傷を書かれたキャバクラの店長からの依頼で投稿削除をおこない成功した事例をご紹介します。

被害者のキャバクラで働く女性は、週に2,3回ほどホストクラブに通うのが趣味ということでした。当然、お気に入りのホストもいてその男性を公私ともにサポートしていました。交際してしばらく経った頃に、ナイトワーク系の掲示板にその女性の実名が晒されて誹謗中傷が書かれているという悩みをその女性から店長は受けました。そのスレッドには、女性の源氏名だけでなく、本名や出身校、出生、犯罪歴、過去に付き合っていた男性、さらに悪口や差別、誹謗中傷など有る事無い事がたくさん書かれていました。

このような誹謗中傷が頻繁に投稿されているため、その女性は同じ店のホステスからも好奇の目に晒され、ホストの男性からも敬遠されるようになるなど、だんだんその女性は精神的に変調を来すようになったということです。投稿者を特定しようにも、お相手のホストは人気が高いために、交際している女性も多く誰が投稿しているのかは分からないということでした。

このせいで、依頼者の女性はお店に出勤するのがツライということで、しばらくお店を休んでいるということでした。お店では指名も多い人気のホステスだったため、キャバクラの店長も何とかしなくては営業に大きく影響するということで当社に掲示板投稿削除の相談をされました。

お店の店長は投稿者の特定は求めていないものの、とにかく掲示板のスレッド・投稿や誹謗中傷を削除したいということでした。しかし、仮に削除後に誹謗中傷が再開されるようなら相手を特定し名誉毀損で訴えることも辞さないという話しです。

これを受けて、まずは当社のスタッフは至急削除が第一の目的ということで、すぐに削除対応の準備を始めました。そして、運営側と交渉をおこない約1日で削除が完了しました。

依頼者の店長は、サイトに直接削除依頼しても相手にされなかったのにさすがプロだとお褒めの言葉を頂きました。女性もこれでお店に復帰できるということになり当社のスタッフ一同も安心した次第です。

このように、風俗店の女性などが掲示板に投稿された個人情報や誹謗中傷により、「仕事に行けなくなる」、「体調を悪くする」と言う人が少なくありません。

投稿削除を早めにおこなうことで当人も苦しみから解放されます。お店の経営者や風俗店などで働く女性もネット上の誹謗中傷でお困りならお気軽に相談して欲しいと思います。ご相談とお見積りは無料です。