関連検索キーワード(虫眼鏡)削除

Google、Yahooの関連検索キーワード(虫眼鏡)の削除対応ならお任せ下さい。(最短1日~)

関連検索キーワード(虫眼鏡)で表示されるネガティブキーワードは削除できます。

関連検索キーワードとは、Yahoo、Googleで検索した際に検索キーワードに関連したキーワードとして表示されるものです。

この関連キーワードにネガティブキーワードが出てしまうケースがあります。例えば、 会社名で検索した際に「会社名+悪徳」、「会社名+ブラック」などのネガティブ情報が出てしまったら、それを見たユーザーの半数近くがクリックすると言われています。人間の心理として悪評情報が目に飛び込んでくると条件反射的にクリックしてしまうようです。

この関連検索キーワードはYahooとGoogleで表示される結果は違います。Yahooは現在はGoogleエンジンを利用しており、基本的な検索ランキングの部分はGoogleと同じ結果が表示されます。

しかし、この関連検索キーワードに関してはそれぞれ独自のアルゴリズム(プログラム)を採用しています。現在では、Yahooは検索窓の下に虫眼鏡マークの横(最大5キーワード)と検索結果の一番下の箇所(最大10キーワード)と2箇所に表示されます。

一方、Googleは検索結果の一番下の箇所のみに「◯◯に関連する検索キーワード」として最大10キーワードが表示されます。Yahooの場合には、関連性の高さ、検索回数の多さ、さらに最近の時勢、出来事などを一定期間のもとに自動的に抽出するとしています。

また、Googleの場合はこれまで収集したデータの中から、検索されたキーワードと一緒に出現する関連ワードを表示します。つまり、 Yahooは最新の時勢や情報、Googleはこれまで積み重ねたデータをもとに自動的に抽出するというものです。

いずれにしても、この関連検索キーワードにはネガティブ情報が出るケースが頻繁に見られます。 そのようなネガティブキーワードが出現することにより、掲示板に書かれた会社の誹謗中傷やブログに書かれた風評被害が多くの人に参照されることになります。

結果として、会社のブランド価値を損なったり、人材採用に悪影響が出るなど、機会損失を受ける可能性は高いと言えるでしょう。

このような関連検索キーワード対策は企業にとって必須のマーケティング活動と言えます。 Yahoo虫眼鏡、Googleの関連検索キーワード削除をご検討の際には当社にお任せ下さい。

スピード重視、結果重視で迅速に対応させて頂きます。お気軽にご相談下さい。