「キュレーションサイト(まとめサイト)」とは、「無数に存在するインターネット上の情報を独自の視点で収集・分類し、まとめたサイト」のことを言います。

有名なキュレーションサイトとしては、Togetter(トゥギャッター Twitterのツイートをまとめたもの)、NAVERまとめ(ネイバーまとめ 様々な情報をまとめたもの)、Cookpad(クックパッド 料理のレシピをまとめたもの)、2ちゃんねるまとめブログ(2ちゃんねるのスレッドをまとめたもの)などが存在します。

「キュレーション」とうい言葉は博物館、美術館、図書館などの展覧会や展示会などの企画や運営を仕切る管理者を意味する「キュレーター」が語源となっています。キュレーションサイトの定義として明確なものは無く、あるテーマに沿って他のサイトへのリンクや引用を用い独自の情報を織り交ぜ構成し、まとめたものであれば良いと言われてます。

実際にキュレーションサイトと言われているものには、関連するサイトのリンクを貼っただけのものや、コピペを中心にしたもの、CGM型(コンシューマー・ジェネレイテッド・メディア)と言われる利用者による投稿を中心にしたものなど、様々な形式のものが存在します。ちなみにTogetter・NAVERまとめ・Cookpadは、いずれもCGM型のキュレーションサイトです。

では、なぜ最近キュレーションサイトがもてはやされているのでしょうか。何らかの情報をネットで調べたい時、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンを使い検索ワードにて検索される方がほとんどだと思われます。このやり方の場合、検索結果を一つ一つチェックして、そのサイトの内容を確認しなければならない為、自分が欲しい情報にたどり着くまでに多くの時間を要することがあります。

キュレーションサイトはその情報に特化したものばかり寄せ集められている為、効率良く自分の欲しい情報を得られるのみならず、更により深い情報を得ることが出来ます。自分の知りたい事柄に関して時間を掛けず多くの情報を得られることが、人気の要因のひとつだと考えられます。利用者にとっては便利なキュレーションサイトですが、様々な問題を含んでいるのも事実です。

他サイトからの記事や画像などの無断転載や捏造記事、情報操作を含んだ記事、信憑性に欠ける記事などが度々指摘されています。そんな中、2016年12月にDeNAが運営していた「WELQ(ウェルク)」という医療関連の情報を扱うキュレーションサイトが非公開に追い込まれました。原因は、医療という人の生死に関わる情報を発信するサイトにも関わらず、多くの間違った情報やいい加減な情報を掲載していた為、医療の現場に混乱をもたらしたことにあります。

更に記事に関しても他のサイトのものをリライトしただけのものや、無断転載も多く存在していました。そういう問題に対して新たな方針や改善策を打ち出すキュレーションサイトもあり、今後の動向が注目されています。

また、NAVERまとめは今後は「記事の無断転載」、「アイデア盗用」、「画像の使用」に対して削除対応すると公言していますので、被害を受けた方は問い合わせてみましょう。

その他のキュレーションメディアなどで無断転載の削除依頼を出しても対応してくれない場合には当社にご相談下さい。また、まとめサイトに個人情報(本名、住所、会社名など)や誹謗中傷が書き込まれた場合にも当社が速やかに削除サポートしますのでお任せ下さい。