いつもちゃんねる削除依頼
巨大掲示板サイト「いつもちゃんねる」に誹謗中傷、もしくはそれに近いような書き込みをされてお困りではありませんか?

ネット上の好ましくない書き込みは放置しているとどんどん拡散してしまう恐れもあるため、早急な対策が必要です。

そこで当記事では、「いつもちゃんねる」の書き込みに対する削除依頼の方法や、なかなか対応してもらえない場合の対処法を解説します。

目次

「いつもちゃんねる」とは?
「いつもちゃんねる」の主なカテゴリー
「いつもちゃんねる」で禁止されている書き込み内容
「いつもちゃんねる」への削除依頼方法
「いつもちゃんねる」の削除依頼は対応してもらえるか?
「いつもちゃんねる」が削除依頼に応じてもらえない場合の対処法
・放置する
法的手段を講じる
専門家に依頼する

「いつもちゃんねる」とは?

「いつもちゃんねる」とは、5chan.jpというURLで運営されている巨大掲示板サイトのことです。滋賀県大津市にある株式会社メディアブロッサムという会社が運営しています。

「ちゃんねる」という名称で掲示板サイトであることから、「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」といったサイトを連想する方もおられると思いますが、これらのサイトとは別物です。

特にURLが5chan.jpなので「5ちゃんねる」の5chan.netと似ていますが、こちらとも別物であるとお考えください。

「いつもちゃんねる」の主なカテゴリー

「いつもちゃんねる」は掲示板サイトであり、各カテゴリーに属するスレッドと呼ばれるテーマ別掲示板の集合体です。

こうした形態は元祖ともいえる「2ちゃんねる」に類似しており、これらのサービスと使い勝手も似ています。

以下のような大カテゴリーが設けられており、その中にそれぞれのジャンル別に細かくジャンル分けされています。

・人気:人気スレッド、ニュース速報、エンタメニュース、おもしろ動画など
・地域:北海道から九州・沖縄まで地域別
・スポーツ:野球、サッカー、格闘技など
・乗り物:二輪、四輪、飛行機など
・グルメ:料理・レシピ、お菓子、居酒屋、ラーメン・麺類
・動物:いぬ・ねこ、動物全般、植物全般、昆虫・虫
・サブカル:萌え・二次元、漫画、フィギュアなど
・趣味:待ち受け画像、デコメ、ファッション、お笑いなど
・ギャンブル・投資:競馬、パチンコ、株、FXなど
・生活:地震・災害、職業、仕事など
・アダルト:各フェチ、AVなど

「いつもちゃんねる」は上記のカテゴリーによって運営されており、それぞれの中には細かいジャンル分けがなされています。

ただし、全体的にそれほど盛り上がっているという様子ではなく、日々スレッドが立ち上げられて活発に書き込みが行われているというイメージではありません。

「いつもちゃんねる」で禁止されている書き込み内容

「いつもちゃんねる」は自由に書き込みができる掲示板を用意していますが、だからといって何を書き込んでも良いというわけではありません。

利用規約によると14項目の行為を禁止していますが、その中で誹謗中傷に関係があると見られるのは以下の項目です。

・他人への誹謗、中傷、いやがらせなど侮辱もしくは名誉棄損にあたる内容
・第三者および運営者の知的所有権の侵害、プライバシーの侵害
・公序良俗に反する目的の使用
・他人、他社へのなりすまし

特に1つ目については誹謗中傷という言葉を明確に使っているので、「いつもちゃんねる」としてはこうした書き込みを公式に禁止していることが分かります。

【参考】:いつもちゃんねる利用規約

次に、「いつもちゃんねる」が削除対象としている書き込みについての規定もあるので、こちらも見てみましょう。

とてもたくさんの項目があるのですが、その中で誹謗中傷など問題のある投稿に関係があるのは以下の項目です。

・個人情報、誹謗中傷
・テーマと著しくかけ離れた書き込み
・スレの進行を妨げる内容
・公序良俗に反する書き込み

個人情報を晒すことや誹謗中傷は削除対象になると名言しているので、運営側としてもこういった書き込みを好ましいとは考えておらず、削除するべきであると見なしていることが分かります。

【参考】:削除依頼・警告依頼スレッド

「いつもちゃんねる」への削除依頼方法

それでは、具体的に「いつもちゃんねる」に書き込まれてしまった誹謗中傷などについて削除依頼をする方法を解説します。

「いつもちゃんねる」では削除依頼についても掲示板に書き込むという形で受け付けており、「削除依頼・警告依頼スレッド(暫定版)」というスレッドを探してそこに削除依頼を書き込んで申請をします。

その際に必要になる情報は、以下の通りです。

・記事番号
・削除希望理由(この場合は個人情報の公開、誹謗中傷など)
・対応希望(ここには記事の削除と記入します)

上記の情報を添えて、削除依頼スレッドに書き込みをします。ただしこの削除依頼スレッドは新たな書き込みが続いているため、書き込みが1000件に到達してスレッドがいっぱいになると次のスレッドが立てられるという形になっています。

最新の削除依頼スレッドに到達するには、「いつもちゃんねる」トップページの右下にある「運営情報掲示板」をクリック、その中にある「削除依頼・警告依頼スレッド」を探します。

2019年9月現在では「削除依頼・警告依頼スレッド その4」というスレッドがありましたが、削除依頼が増えるとこの「その4」の部分の数字が増えていくので、その時の最新スレッドを探してください。

「いつもちゃんねる」の削除依頼は対応してもらえるか?

いつもちゃんねる 書き込み削除依頼・警告依頼スレッド

削除依頼への対応についても掲示板でやり取りされるため、運営側が削除に応じたかどうかも、この掲示板で確認することができます。

この掲示板を見る限り、削除依頼が投稿された数分後に返答が投稿されていることもあるため、比較的早急に対応している模様です。

どの書き込みなのか特定できない場合は、運営側からどの書き込みなのかを尋ねる書き込みも確認できるので、こういった類の掲示板の中では比較的誠実に対応していると考えて良いでしょう。

ここでひとつ注意したいのが、「削除ウォッチャー」の存在です。削除依頼を掲示板上で行うということは、問題のある書き込みがどこにあるのかを不特定多数の人に知らせることにもあります。

削除依頼が出されている書き込みを興味本位で探したり、場合によっては拡散するような輩もいるので、不必要な情報は書き込まないほうが良いでしょう。

「いつもちゃんねる」が削除依頼に応じてもらえない場合の対処法

削除依頼について比較的誠実な対応が期待できる「いつもちゃんねる」ですが、それでも削除依頼に応じてもらえないケースも考えられます。その場合に取りうる対応は、主に3つです。

放置する

「いつもちゃんねる」のサイト自体の注目度を考えてもあまり悪影響が大きくならないと考えられるため、緊急性がそれほど高くないような書き込みであれば、放置するのもひとつの対処法です。

いつしかスレッドの下に行ってしまい、さらに注目度が下がってほとんど誰も見なくなることが期待できます。

法的手段を講じる

サイト内のルールにのっとって削除依頼をしても削除に応じてもらえない場合は、裁判所に仮処分の申し立てをする方法があります。

仮処分の申し立てをして裁判所に認められた場合、サイト運営者は削除依頼に応じなければならないので、より確実に問題のある書き込みを削除することができます。

また、それだけではなく問題の書き込みをした人物を特定して損賠賠償請求などを行いたい場合には、サイト運営者に問題の書き込みがなされたIPアドレスの開示請求を行い、その情報をもとにプロバイダの接続記録から書き込みをした人物を特定します。

この場合も法的な強制力が必要になるので、弁護士に相談をして法的手段の手続きを進めることになります。

専門家に依頼する

「いつもちゃんねる」に限らず、ネット上の誹謗中傷は拡散の可能性や、「そのサイト以外にもコピーされている可能性」など、専門的な知識を要することがあります。

効果的かつ迅速な対処をするためにも、自力での削除依頼で解決できない場合はできるだけ早いタイミングで専門家に相談することをおすすめします。

「いつもちゃんねる」の誹謗中傷でお困りなら、風評被害バスターズにお気軽にご相談ください。