2ちゃんねる費用相場
2ちゃんねるに削除依頼を出したものの対応してもらえず困っていないでしょうか?そんな時に頼りになるのがネット誹謗中傷対策の専門家ですが「相談したいけど費用が心配…」という声もよく聞かれます。

専門家に依頼した場合の2ちゃんねる削除費用の相場や弁護士と削除業者に依頼するさいのポイントなどについて解説します。

2ちゃんねるは今も変わらず簡単に書き込み削除してくれない

2ちゃんねるは昔から削除対応しない掲示板として有名です。かつての管理人「ひろゆき氏」は削除に応じないことで有名でしたが、新しい管理人のジム氏は合理的な運営方法を考えてなのか「権利侵害が明らか」ば場合は比較的柔軟に対応するケースも増えてきました。

そうは言っても、掲示板内に立てられたスレッドや書き込まれたレスはサイトのアクセスを増やすための“資産”です。「依頼方法が不適切」であったり、「権利侵害が明確でない」場合にはそう簡単には削除してくれません。法的観点が欠如していたり、そもそも依頼メールに不備があれば削除人に却下されてしまいます。

個人で削除要請する場合は個人が2ちゃんねるの削除依頼で失敗しないための7つのポイント【2017年版】の記事を参考にしていただければと思います。

削除できなければ専門家に相談するしかない

2ちゃんねるに削除依頼をするときに関門となるのが「削除人」の存在です。削除依頼を出したら「2ちゃんねるへの訴訟」、「事件性が高い書き込み」を除いて基本的にはこの削除人が対応するためです。

では、削除人に対して「権利侵害」を説明し適切な方法で削除依頼を出せば対応してもらえるかというとそうでもありません。

2ちゃんねるは「表現の自由」をもとに書き込まれた記事は削除したくないというのが基本姿勢です。また、削除人はボランティアと言っても2ちゃんねるラブの住民たちですので「削除することを良し」とはしません。

書き込み内容に個人の権利侵害があっても、2ちゃんねるにとって、スレッド・レスを残したほうが良いと判断したら削除してくれないケースは珍しくありません。このように個人の誹謗中傷削除は削除人の考えで決まってしまうことがあります。

どうしても削除したければ費用はかかるものの専門家(弁護士、削除業者)に相談するのが確実と言えます。

専門家への相談は無料

専門家への相談は電話、メールともに無料でおこなえるケースがほとんどです。書き込み内容、URL、レス番号などを伝えれば「削除できる可能性」、「期間」、「見積り」などを出してもらえます。

この3つが分かるだけでも解決へ向けた第一歩ですので相談してみる価値はあります。ためらわずに一度相談してみることをオススメします。

ちなみに風評被害バスターズは低料金、最短、最速の対応をしますのでお気軽にお電話ください。


2ちゃんねる削除の費用相場はいくら?

さて、気になるのが削除にかかる費用です。専門家によって費用は大きく異なりますのでここでは一般的な費用感について説明します。

また、削除対応の専門家は大きく、弁護士、削除業者と2つありますのでそれぞれのサービスの特徴も含めて解説します。

弁護士の削除費用

かつて弁護士には報酬基準というものがありましたが現在はありません。費用は法律事務所が自由に決めますのでそれぞれの事務所によって費用は異なります。また、事務所によっては着手金、報酬金と2つの料金が発生する場合があります。費用体系が異なる法律事務所が多いため、ここが弁護士に相談しにくい部分かもしれません。

また、ネットに強い弁護士にスレッドを丸ごと削除依頼した場合30万円~という費用設定がよく見られます。この「~」というのは削除の難易度によって費用が変わるというものです。(30万円はあくまで最低金額で実際にはスレッド削除は受け付けない弁護士が多い)

また、レスに関しては1レス5万~という金額相場が多いようですが、こちらも削除の難しさによって金額が増額されます。また、至急削除が必要なケースでは30%ほど費用がアップとなる法律事務所もあります。

弁護士に相談するメリットとデメリット

2ちゃんねるの削除に詳しく相談内容に親身になって取り組んでくれる弁護士なら相談する価値はあります。また、2ちゃんねるが削除してくれず、訴訟(裁判)を検討する場合には弁護士への依頼は必須になります。

しかし、ネット問題に積極的に取り組んでいる若手弁護士は増えているもののまだまだその数は少ないのが現状です。

弁護士の業務は民事、家事、刑事があり幅広いためそれぞれの弁護士には得意分野というものがあります。例えば、離婚問題に強い弁護士はネット削除の問題には詳しくない可能性が高いでしょう。また、年配の弁護士の多くはネットの誹謗中傷問題については専門知識を持ちません。

このような弁護士に依頼しても2ちゃんねるの書き込み削除が上手くいくかどうかは疑問です。また、相談しても断られる可能性が高いでしょう。

また、一部の弁護士の中には「上から目線」、「態度が横柄」、「親切でない」など不満の声も聞かれます。このように弁護士に相談する場合は、誰に相談するかが重要なポイントであり探す手間を考えるとデメリットも少なくありません。

【弁護士に相談するポイント】

・ネットに詳しい弁護士なら費用も明確に教えてくれる
・ネット誹謗中傷に詳しい弁護士はまだ少ない
・ネット削除問題に詳しくない弁護士には相談しないほうが良い
・サービス精神が足りない弁護士もいる

削除業者の費用

削除業者の場合には、スレッド、レスなど3万円~という表記をしている会社が多く見られます。これは風評被害バスターズも同様です。

「~」という表記になるのは、やはり案件ごとに難易度が異なるためこのような費用感になります。ただ、削除業者は弁護士と違い費用に関しては依頼者の手持ち予算などに柔軟に対応するところが大きな違いと言えるかもしれません。

また、着手金、成功報酬などの料金設定ではなく完全成功報酬型の事業者も少なくありません。いずれにしてもフットワークが良く、サービス対応も良いのが削除業者に相談するメリットと言えるでしょう。

削除業者に相談するメリットとデメリット

ネット削除業者は、その業務を専門に扱っていますので2ちゃんねるの削除問題に詳しく安価に素早く対応してくれる会社があります。サービス事業者ですので対応も丁寧におこなってくれて2ちゃんねる以外にも誹謗中傷の書き込みが無いかなど詳しく調べてくれます。優良業者であれば、相談するメリットは大きいでしょう。

しかし、削除業者の中には費用を高く設定していたり、さまざまなオプション契約をさせようとして料金をたくさん請求しようとする業者もあります。また、非弁行為という削除業者が対応できる業務を逸脱したサービスを提供している事業者もあります。

電話相談した際に「高い専門性を持つか」、「対応は丁寧か」、「費用は明確か」という3つの安心がその事業者にあるかどうかを見極める必要があります。

【削除業者に相談するポイント】

・削除の実績・経験はたくさんあるか?
・見積り以上の請求がないか?
・解決までの道筋を示してくれるか?
・優良で安心できる事業者か?

まとめ

2ちゃんねるの誹謗中傷はそのまま放置してもいいことはありません。まずはご自身で削除依頼するケースが多いと思いますが、もし対応してもらえなければ削除の専門家に相談することをオススメします。

電話相談は無料ですので、ご自身の誹謗中傷を専門家に削除を依頼した場合にどれぐらいの費用がかかるのか把握するだけでも電話して見る価値はあると思います。

風評被害バスターズは業界でもトップクラスの解決力と低価格を実現しています。どうぞお気軽にご相談ください。